2010年04月13日

教委に「天窓はない」=安全策軽視、男児転落の小学校−鹿児島(時事通信)

 鹿児島県霧島市溝辺町麓の市立陵南小学校で、3年生の男児(8)が屋上の天窓から転落した事故で、同校は文部科学省が指導した安全策を重視しておらず、市教委に対し「天窓はない」と回答していたことが8日、分かった。県警霧島署は安全対策に問題がなかったか、業務上過失致傷容疑も視野に学校関係者から事情を聴く。
 男児は同日午前、約5メートル下の校舎内廊下に転落、頭から血を流して病院に運ばれた。容体は不明だが意識はあるという。
 学校の屋上天窓をめぐっては、東京都杉並区の小学校で起きた転落死亡事故を受け、文科省が昨年3月、防護柵設置などを要請。これについて、陵南小の和田敏郎校長は同日、記者会見し、「(要請文書は)読んだが、しっかりは見ていない」と、重視していなかったことを明らかにした。
 また、市教委によると、県の依頼を受け2008年に2度、天窓に関して各学校を調査したところ、同校はいずれも「天窓はない」と回答。同年9月に耐震工事の事前調査で天窓を確認したが、同校は「屋上は常時施錠しているので問題ない」と答えたという。 

【関連ニュース】
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅
校長と引率教諭を略式起訴=小6天窓転落死
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から
9階から高1男子転落死=那覇

米ロ調印「世界に朗報」=鳩山首相(時事通信)
<パワハラ>「告発で解雇」、元派遣女性がカシオなど提訴へ(毎日新聞)
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」(産経新聞)
ブラッドサースティー・ブッチャーズ、23年目の最高傑作『NO ALBUM 無題』、その裏側の葛藤とは?
<小沢幹事長>衆院選マニフェスト見直さず(毎日新聞)
posted by タダ ヨシイチ at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。