2010年05月18日

県警元巡査らに有罪=短大生監禁事件−神戸地裁(時事通信)

 神戸市の男子短大生をマンション内に監禁してけがを負わせたとして、監禁致傷などの罪に問われた元兵庫県警芦屋署巡査、富岡龍也被告(22)ら3人の判決公判が13日、神戸地裁で開かれ、小川弘持裁判官は「被害者の受けた肉体的、精神的苦痛には相当のものがある」として、同被告に懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)を言い渡した。
 中村昂(21)、大森さゆり(21)両被告には、それぞれ懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。 

【関連ニュース】
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職

自民、参院選で三原じゅん子氏を公認 あべ静江氏も検討(産経新聞)
移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
多額保険、養子縁組の直後=袋詰め遺体、同居の夫妻と−大阪府警(時事通信)
小沢氏、消費税増税の参院選への影響「そういう議論してない」(産経新聞)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
posted by タダ ヨシイチ at 19:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。